初心者のためのスロットの遊び方ガイド

ラスベガスであれマカオであれ、現代のカジノで最も人気が高いゲームはブラックジャックやルーレットなどのテーブルゲームではなく、スロットです。なぜなら、初心者でも簡単に遊ぶことができるから!ディーラーや他のプレイヤーの目を気にする必要も勝つための技術も必要ないスロットは、誰でも公平に楽しむことができるゲームなのです。オンラインカジノでもこれは変わらず、一番人気のゲームであることにも納得です。日本では「スロット」というと真っ先に「パチスロ」を思い浮かべる人がほとんどでしょう。しかし海外のスロットはパチスロとは少し異なるものです。そして、ネット上で遊べるものもほとんどが海外基準のもの。オンラインスロットの世界に飛び込む前に、まずはこのガイドに目を通しておきましょう。

Mimosa Muraki

目次

人気のトップカジノボーナスランキング

人気のトップカジノでスロットを回そう!

10

スロットの遊び方

オンラインスロットの遊び方

大きなレバーをグイッと引いて、ジャックポット!ジャラジャラとコインが下から出てくる様子を映画などで観たことがある人もいることでしょう。

それに対して、オンラインスロットはPCやスマホからネットにつなげて遊ぶもの。もちろんレバーを引いたりコインをかき集めたりといった面倒は必要なく、物理的に行うことといえば「スピン」ボタンをマウスでクリックするかタップするだけ。あとは勝手にリールが回って勝手に止まってくれるので、運を天に任せるだけ。うまくシンボルがそろえば賞金を手にすることができます。なお、オンラインスロットで「目押し」はできません。

オンラインスロットの種類

オンラインスロットの種類

物理的な制約がないオンラインスロットは、その種類も膨大!数百あるゲームプロバイダーが数千種類ものスロットゲームを生み出しています。平均的なオンラインカジノでもこれらのうち1,000~2,000種類ほど遊べるので迷ってしまいますが、これらは大まかなカテゴリーに分けることができるので見ていってみましょう(パチスロ型オンラインスロットに関してはこちらをご覧ください)。

クラシックスロット

古いアメリカ映画などによく登場する、いわゆるレバーを引くタイプのスロットです。オンラインでは元からレバーなどないので、一般的にはリールが3本だけのものがこう呼ばれています。

伝統を受け継ぎ「7」や「ベル」、「チェリー」、「BAR」といったシンボルを多用するのもクラシックスロットの特徴。ボーナスゲームやフリースピンなどはなく、ペイラインは通常1本だけ、多くても最大5本という非常にシンプルなつくり。ただしプログレッシブジャックポットを搭載したものは稀に存在します。

online casino slot game 888 Gold

5 x 3ビデオスロット

現代の主流となっているタイプで、おそらく全スロットの7~8割程度を占めると思われます。5本のリールが回転してそれぞれ3段のシンボルが止まるので、毎回のスピンで15個のシンボルが現れるということになります。5 x 3はクラシックよりもペイラインが多いのが特徴で、9~30本程度というものが一般的です。また、ペイライン上にそろう必要がない「スキャッター」シンボルもほとんどの機種で導入されています。

これらスキャッターはそれ自体でペイアウトが発生するだけではありません。複数が同時に現れるとフリースピンに入ったり、画面が切り替わるボーナスゲームをトリガーすることも?

フリースピンとボーナスゲームは、他からの差別化のために5 x 3スロットが最も力を入れている部分といっても過言ではありません。

Online casino slot game 5x3 Book of Dead

ペイラインがないスロット

長らくスロットといえば「ペイラインにシンボルをそろえる」ことをゲームの定義としていましたが、最新スロットの中にはこれを無視したものも現れるようになりました。

中でも早くに登場したのが、Microgaming社の243ライン5 x 3スロット。それぞれリール上の位置はどうであれ、左側のリールから順番に同一シンボルが並べば賞金が支払われるというタイプです。

次に、Big Time Gaming社がメガウェイズ機能を開発し、特許まで取得しました。メガウェイズ搭載機ではリールが拡張するだけでなく横スクロールするリールも追加され、最大で11万以上の組み合わせによって勝利が発生する仕組みとなっています。さらに最近はリールすら存在しない「ぷよぷよ型」ともいうべき変わり種スロットがPlay’n GO社やPush Gaming社から続々と登場してきています。ひょっとすると、これらが5 x 3スロットに取って代わる日もそう遠くないのかもしれません。

Online Casino slot game Moon Princess

プログレッシブジャックポット機

「オンラインカジノの華」ともいうべき存在がプログレッシブジャックポットスロットです。誰かが当てるまで無限にジャックポットが増えていくというものですが、もちろんジャックポット以外のこまめなペイアウトもあるので通常のスロットとして楽しむこともできます。

同機種スロットを世界中で誰かがプレイするたびにベットの一部がジャックポットに蓄積されていくという仕組みで、小さいものだと数万円程度のものから、史上最高記録は24億円相当というとんでもない額になることもあります。

Online Casino sloto game Mega Moolah

スロット用語

スロット用語

さて、このまますぐにでもプレイを始めることはできますが、基本的な用語だけ覚えておいて損はありません。知っておけば、よりスロットプレイも楽しめるはず!

リール(reel)

スロットのスピンする部分がリールです。スロットがデジタル化される以前は、3本の物理的なリールが回転してシンボルの組み合わせをつくるという仕組みでした。

現在のオンラインスロットでは5本以上のリールで構成されるビデオスロットが主流となり、リールがスピンするという従来の形式だけでなく、上からシンボルが降ってくるという「落下式」が導入されているタイプも見られるようになりました。

列(row)

リールがシンボルの縦の並びを構成するのに対して、列は横の並びを指します。3列のスロットが圧倒的多数を占めますが、機種によっては4列や5列のものもあります。

シンボル(symbol)

リールに表示される絵柄のことです。最も一般的な5 x 3スロットでは、1スピンで必ず15個のシンボルが現れることになります。

ペイライン(payline)

最も初期のクラシックスロットは、3本のリールにすべて同じシンボルがそろうと賞金の払い戻しが起こるというものでした。つまり、ペイラインは1本ということになります。

ところが現在主流となったビデオスロットは3列以上で構成されており、単純にシンボルが横一列に並ばなくてもペイアウトが発生する仕組みになっています。この組み合わせがペイラインで、どのシンボルの並びがペイラインとしてカウントされるか、また何本のペイラインがあるかはスロットの機種によって大きく異なります。

マルチプライヤー(multiplier)

ペイアウトが乗算される機能がマルチプライヤーです。大きく分けて2種類のものがあり、1つが「ワイルドシンボルがマルチプライヤーつき」のもの。この場合、ワイルドシンボルがペイラインを構成すると本来のペイアウトの2~5倍程度が支払われます。

2つ目が「マルチプライヤーつきフリースピン」です。このタイプのゲームではボーナスゲームのフリースピン中に獲得したすべての賞金が2~20倍ほどに増えます。

エクスパンディングワイルド(expanding wild)

ワイルドシンボルが拡張して、リール全体を覆うのがエクスパンディングワイルドです。拡張ワイルドとも呼ばれるこの機能、出現すればペイラインができる可能性が一気にアップします。

ボーナスフィーチャー

ほぼすべての最新オンラインビデオスロットにはボーナスフィーチャーが搭載されています。一般的にはスキャッターシンボルが3つ以上同時に現れるとトリガーされます。

ボーナスフィーチャーには大きく分けて2種類のものがあり、最もよく目にするのがフリースピンフィーチャー。5~15回ほどのものが最も多く、マルチプライヤーつきのものやスペシャルシンボルが登場するものなど、通常スピン中にはない特別機能を備えたものが主流です。

一方で、画面が切り替わるボーナスゲームに入るタイプのフィーチャーもあります。スクラッチカード的なミニゲームタイプのものが多く、スキルは必要とされないので初心者でも安心です。

フィーチャー購入

最近になって、ボーナスフィーチャーを直接購入できる機能を備えたスロットも登場するようになりました。スキャッターがそろうのを待たずにフリースピンやボーナスゲームに突入できるありがたい機能ですが、その分購入費用は30~100スピン分と非常に高額なのが悩みどころです。

RTP(return to player)

スロット選びの際に最も重要な数字といっても過言ではないのがRTPです。要するに還元率のことですが、オンラインカジノ業界ではRTPと表示されるので覚えておきましょう。

何百万スピンした結果、総ベット額のどれほどがプレイヤーに戻ってくるかを示す理論上の数値で、通常はパーセンテージで表記されます。一般的に、スロットのRTPは94~98%ほど。この数値が高ければ高いほど勝ちやすいスロットということになります。

ボラティリティー(volatility)

変動性を意味し、リスクとリターンの幅を示す指標です。オンラインスロットのボラティリティーのページで解説してあるので、詳しくはそちらをご覧ください。

ペイテーブル(paytable)

スロットのルール表ともいうべき存在が、ペイテーブルです。どのシンボルがどんな役割を果たし、そろえばいくら払い戻されるか。また、有効なペイラインも知ることができます。スロットをプレイする前にペイテーブルを確認しておけば、楽しさも増すはず!

スロットの戦略

スロットの戦略

技術が必要ないスロットに残念ながら必勝法は存在しませんが、勝率を高めるための戦略はいくつかあるので紹介しておきましょう。

最も重要なのが、「スロット用語」でも触れたRTPです。これが100%に近いほど、勝ちやすいスロットということになります。ボーナスゲームの楽しさやキャラの可愛さで遊ぶ台を選んでも良いのですが、RTPが90%台前半ではかなり低い部類に入ってしまうのであまり賢い選択とは言えません。スロットのRTPは機種ごとに公表されているので、96%以上のものを選びましょう。

また、少し古いタイプのスロットの中には「1ラインあたりのコイン数」と「ベットするライン数」を調整できるものもあります。これらは一般的に、全ライン賭けでマックスベットをしないと配当が悪くなる傾向にあります。したがって、ベット額を決める際は「コインサイズ」だけを調整して「1ラインあたりのコイン数」と「ベットするライン数」は必ず最大値に固定しておくのが得策です。

定期購読 エクストラボーナス

新カジノとボーナス情報を真っ先に知りたい!

フリースピン! 独占ボーナス! 毎週配信!

登録するだけで、入金不要フリースピン330回分がアカウントに進呈されます。